5,000円以上で送料無料(離島は除く)
新規会員登録で500ポイントプレゼント♪さらに!お誕生日に300ポイントプレゼント
ゆびのばソックス
鼻うがいキット

商品カテゴリから選ぶ商品カテゴリから選ぶ"

商品名を入力商品名を入力

価格を入力価格を入力

円~

商品カテゴリー

素肌美をつくる
基礎化粧品

2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
商品コード: f-016

萬古焼のごはん土鍋 (玄米なら4合炊き)(白米なら5合炊き) アトピー 素肌美

販売価格(税込) 5,184 円
ポイント 48 Pt

商品詳細情報





【簡単で美味しい♪】
コンパクトで使いやすい日常サイズです。
炊く時の水分量に違いがあるため、白米なら5合炊き、玄米なら4合炊きとしてお使いください。
お味噌汁や煮物、鍋物や、スープ、シチューなども遠赤外線で美味しく調理出来ます。

四日市萬古焼の老舗メーカーだからこそできた、簡単に美味しく炊けるごはん炊き土鍋です。
あたたかみのある丸い形と、遠赤外線効果でお米の芯までムラなく熱が伝わり、
ふっくらと、しかもお米の一粒一粒に美味しさを感じるご飯に炊きあがります。

おひつ効果も有り、炊きあがったご飯をそのまま冷蔵庫などに美味しく保存出来ます。


【火加減いらず、手間いらず】
ご飯を炊くのに面倒な火加減や時間調節は必要ありません。
昔のかまどのごはん炊きを、難しい火加減なしで実践してくれます。
最後に加熱時間を1〜2分程のばすと、香ばしいお焦げも楽しめます。

厚みと丸みのある形により、加熱時の熱の対流がスムーズで、吹きこぼれはほとんどありません。
また、短時間で炊くことができるので省エネルギーにもなります。


【あたたかみのあるデザイン】
ふたや本体に安定感を持たせているので、持ち運びや日常づかいに負担がかかりません。
また、土の素朴な持ち味をいかした色や質感、あたたかさを感じる丸みのある形は
そのままテーブルに持っていっても違和感のないデザインです。


【四日市萬古焼について】
江戸時代中期ごろから焼かれている萬古焼は、三重県四日市市で造られています。
四日市萬古焼は、各時代の流れに沿った特色ある陶磁器を生産しています。
耐熱性に特に優れ、ガスレンジや炭火等の空焚きや直火に対しても、高度の耐久性を発揮します。
焼物では有名な地域で作られ、由緒ある四日市の職人さんによって造られています。





【材料】
●玄米2合に対して水600cc(玄米の1.5~1.7倍)
●塩 小さじ1/2
●カルシウムの吸収を助けたい人は根昆布1枚
※玄米を水(分量外)に一晩浸け置きすると、柔らかく炊けます。


【美味しい炊き方】 ※お米の種類や火力により多少の違いがあります。
さっと洗った玄米と分量の水、塩、(根昆布)を土鍋に入れてよく混ぜます。
強火で沸騰したら弱火で20分。味見をします。
→硬かったらもう5分弱火で炊きます(水がなかったら足してください)。
最後に強火で2分ほど待つとおこげが作れます。
火からおろして蒸らします。60分は蒸らせると良いでしょう。








【サイズ】 直径20.5cm、高さ18.0cm、重さ2200g、容量2300cc
【材質】 耐熱セラミック(食品用容器安全検査済)
【生産地】 三重県

【注意点】
・直火専用。温め等は、オーブン・レンジも使用可能です。
・IH調理器では、使用できません。



~ご使用前に~

【土鍋を使う前に目止めを!】
土鍋には無数の細かい穴が開いていて、一般的にはお粥を炊いて隙間を埋めます。また、土臭さも取ってくれます。
お米の磨ぎ汁を8分目ほど入れて20分間ほど沸騰させます。
土鍋が冷えたら、中を洗ってよく乾かします。この時の火加減は中火以下です。
土鍋は急激な温度変化に弱いので、特に買ってきたばかりの新しい土鍋に強火は厳禁です。



~使用時・使用後のお手入れ~

【土鍋を火にかけるときの注意点】
空焚きは厳禁です。ひび割れの原因になります。
また、濡れている状態で火にかけること、熱い土鍋に水をかけるのも厳禁です。

火加減は中火以下が原則で、沸騰したら弱火・とろ火です。
強火だと焦げてしまいます。また、高温になる天ぷら・揚げ物は厳禁です。

土鍋は蓄熱率が高く保温性がいいので、温まった後は高温を維持します。

火を炊いている間、またはその後、鍋・フタは非常に熱くなりますので直接触れないでください。
フタの穴から出る蒸気・寸胴タイプのフタの凹にたまった水は非常に熱くなりますので、触れないようにしてください。
フタの穴等から多少吹きこぼれが生じることがありますので、お気を付けください。
鍋をテーブル等の上に直接置きますと、テーブル上が傷ついたり変形することがありますので、鍋敷き等をご利用ください。



【洗剤の浸け置きはNG】
土鍋を使い終わったら、よく冷ましてから洗います。
土鍋は吸水性があるので、洗剤に浸け置きしておくと、そのお水を吸ってしまいます。



【土鍋を洗ったらよく乾かす】
土鍋に水がついていなくても、完全に乾く前にしまうとカビが生えたり、匂いがこもったりします。
次に気持ちよく使うためにも、土鍋はよく乾かすことが大切。
使用後、乾燥が不十分な場合、鍋の土に吸収された水分等がこげて出てくることがありますので、よく乾燥させてご使用ください。



【土鍋が焦げてしまったら】
土鍋にお湯を張って、しばらく置きます。
コゲがお湯でふやけて取れやすくなります。

強力なコゲの場合は、土鍋に水を入れて煮立て、冷めたらやさしくスポンジでこすります。

それでも取れなければ、何回か繰り返します。



販売元 株式会社レノアコーポレーション
製造地 三重県四日市
区分 日用品
文責:株式会社レノアコーポレーション
TEL:042-726-1107

この商品に対するお客様の声